荒上柊真のサブカル雑記

2021年から方向転換したブログ。サブカルチャー、とくにライトノベルについて語っていく趣味のブログ。

女神のカフェテラス

カテゴリー コミック(講談社
巻数 1巻
作 瀬尾公治

 というわけで、割り込み記事の女神のカフェテラスです。約1か月前の作品ですが、なぜ、このタイミングかといえば……

 今日がマイゴッデス生誕祭だからです。

 我が女神が降臨された日ーーというわけで、女神、の名を冠するこの作品を紹介させていただきました。

 なんなら、この為だけに買ったまである。

 念の為に補足しておくと、作者様の作品を買うのは初めてですが、他の著書のアニメは見ていたりします。

 あらすじ。

 主人公の粕壁隼は東大に現役合格するほどの天才。そんな彼が唯一の家族であった祖母の訃報を聞いて実家の喫茶店に帰省すると、そこには見知らぬ5人の少女達が。

 個人的に好きなキャラ。

1位 鳳凰寺紅葉(ほうおうじ あかね)

 とりあえず、一巻を読んだ上での推しキャラです。まあ、表紙を見た時点で気に入るかなっとは思いましたが。

 ちなみに、他のキャラも含めて、名前が難読ですね。

 主人公の隼(はやと)と桜花(おうか)、白菊(しらぎく)くらいまでは読めましたが、紅葉(あかね)、秋水(あみ)、流星(りほ)は読めませんでした。

 女神のカフェテラスが好きだ。という方がいましたら、コメント頂けるとありがたいです。もちろん、他の作品に関するコメントも絶賛受付中です。むしろ、知らない本を教えて頂けると喜びます。

 と、今回はこの辺で。次回はエタったシリーズに戻ります。

 累計巻数 230巻